トイレトレーニングで3歳男の子に保育士がオススメするコツとは? | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

トイレトレーニングで3歳男の子に保育士がオススメするコツとは?

こんにちは!

今回はトイレトレーニングということで、ウチも3歳の男の子がいるんですけど、初めてのトイレトレーニングは子ども自身もそうだと思うんですけどお父さん、お母さんも何かと大変ですよね?

どう進めたら良いかわからない・・
イヤイヤ期と重なってトイレに行くことを嫌がることが多い・・・
男の子は、立ってできるように最初からそのように教えたほうが良い?

など分からないことや戸惑うことなどたくさんあるのかな、と思います。

そこで今回は、3歳の男の子におすすめのトイレトレーニングのコツについて、私もりおの実体験から、そして保育士からのアドバイスも含めてご紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください!

トイレトレーニングを開始する時期やタイミングは?

はい、まずはトイレトレーニングを開始する時期についてですね。

個人差や発達段階にあわせてスタートを

まず、男の子と女の子とでは体の構造の違いがあります。

より女の子より男の子の方が「おしっこが出た」という感覚が分かりずらいと言われています。

そのため女の子に比べ男の子は、トイレトレーニングが遅れたりおむつが外れるのが遅れる傾向にあるようですね。

しかし、これも個人差があります。

なので、子どもの発達状態に合わせて、子どもの様子をみながらトイレトレーニングをすすめていけると良いですね。

トレーニングはじめるサインって?

ちなみに、トイレトレーニングを開始するタイミングとしては

●トイレまで自分で歩いて行ける
●「イヤ」「おしっこ」などの簡単な言葉で意思疎通ができるようになる
●おしっこを2時間以上ためることができるようになる

というのが参考になりますね。

こまめにおむつの確認し、2時間以上おむつが濡れていない状態が続いている状態が続けば良いですね。

冬は、寒いためトイレも近くなるため、暖かい時期の方がスムーズにすすめやすい感じです。

男の子ならではのサインは・・?

また、男の子ならではのおしっこがしたい時のサインとして、

●股間を触るようになる
●股をギュっと閉じたり足をもじもじしたりする
●部屋の隅の方に行ったりじっと動かなくなる

などのサインを出すことが多いですよ。

これも子どもによって違ってくるので・・・よく観察をしてみることですね。

ウチの子は、いつもトイレが近くなると、もじもじし始めていてわかりやすかったですが笑、お子さんのサインを把握しておくとトイレに行くタイミングがはかりやすくなりますよ。

おしっこは座ってするよう教える?それとも??

さて、次にどうやって教えるか?についてです。

男の子の場合でも、最初は座ってトレーニングがオススメ!

男の子でも最初のうちはおまるを使ってトイレトレーニングをすることが多いため、座った状態でおしっこをすることに慣れてしまいますよね。

しかし、いずれは立ってできるようにならなければいけません。

でも、立ってできるように教えるのも、、お母さんだと難しいですよね・・?

最初から立ってできるように、座らずにおしっこをするように教えた方が良いのではないだろうかなーなんて私も思っていました。

ところが保育士さんのアドバイスとしては、男の子も立ってするより座ったほうがしやすいため、最初は座ってできるよう教えるようにしたほうがよい、とのことなんですね。

トイレトレーニングの最初の目標は?

最初からいきなりしっかりトイレができる3歳男の子なんかはいないわけですので、まず最初のステップとしては、

・トイレでおしっこができるようになる
・おむつやパンツを汚さないようにする

ということを目標にすると良いですね。

そして座った状態でおしっこがしっかりできるようになってきたら、立ってできるようにしましょう。

さらにトレーニングを進めるためにもお手本を用意!

そのときにお父さんやお兄ちゃんなど、身近にいる人の見本を見せるようにしたいところですね!

見本を見ることでお子さんもイメージがつきやすかったり、

大好きなお父さんやお兄ちゃんようにできるようになりたい!!

とやる気になることもありますから、おススメですね。

また、できればお父さんにも協力してもらい、お父さんにトイレに連れて行ってもらうとスムーズにすすめることができます。

トイレに行くことを嫌がったらどうする?

3歳にもなるとしっかりとした自分の意思がありますよね?

そのためトイレに行くことを嫌がることもたくさんあると思います。

特に遊びに夢中になっているときは、なかなかトイレに行こうとしませんよね。

親はイライラせずに見守る・・

そんなときにもイライラする気持ちを抑えて叱ることは避けましょう。

例え間に合わなくて失敗してしまったときにも叱ることは避けた方が良いです。

失敗をしてしまったことだけでも自信を無くしてしまうものです。

「今度は、間に合うように行こうね」

と声をかけるだけにしましょう。

親からは声かけはしていこう!

トイレに行こうと誘ってもなかなか行こうとしないときには、兄弟がいるときにはどっちが先にトイレに行けるかな?と競争させてみたり(女の子よりも男の子は競争心が強いのですからねー!)トイレに行けたら一緒に遊ぼうなど小さなご褒美を与えてあげましょう。

また、成功したときには、しっかりと褒めてあげることも忘れずにしましょうね。

トイレトレーニングは、根気がいるものだと思います。

時には、イライラしてしまうこともあると思いますが、お子さんのペースですすめていけると良いですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

役に立つ内容であれば、シェアしていただけると嬉しいです!

また、女の子のトイレトレーニングに関する記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください!

トイレトレーニングで3歳女の子に保育士がオススメするコツとは?
こんにちは! 以前3歳くらいの男の子のトイレトレーニングのコツについて紹介しましたが、今回は女の子のトイレトレーニングのコツについて紹...