エリスリトールに副作用ある?子どもや妊婦の健康に与える影響について | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

エリスリトールに副作用ある?子どもや妊婦の健康に与える影響について

あなたはエリスリトールという名前を聞いたことがありますでしょうか??

健康やダイエットのために糖質制限をしている人は知っているかもしれませんね。

カロリー0の甘味料で、砂糖のかわりに使っている・・という人もいるかもしれませんが、カロリー0とかってちょっと体への影響とか副作用とかは大丈夫なの?と思っているかもしれませんね。

今回は、そうした不安を解消できるよう、このエリスリトールという聞きなれないものは一体何なのか?

そして子どもや妊婦さん含めた体の健康に与える影響などについて、調べてまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

Contents

そもそも・・エリスリトールとは何か?

はい、ということで、まずはエリスリトールとは一体何者なのか?というところから説明していきますね。

結論からいうと天然にも存在している糖の一瞬なので、安心安全なものなのですが、なんかカタカタで甘かったりすると人工甘味料っぽく聞こえるのは私だけだったかもしれませんが、エリスリトールは天然の糖分です。

逆に人工甘味料の代表格であるアスパムテールについてまとめた記事もありますので、ご興味ありましたらぜひこちらもお読みください(お読みいただきましたら、またこちらに戻ってきてください〜)

アスパルテームなど人工甘味料は子どもや妊婦の健康に悪影響の理由
カロリーオフなどの食品に使われている、人口甘味料のアスパルテーム。 ダイエット系のジュースやお菓子、ガムなど、本当に多くの食品に使われ...

エリスリトールはどんなものに含まれている?

身近なものだと果物のメロンやキノコ類、味噌などの発酵食品に含まれているんですよ。

エリスリトールは芋類などのデンプンを発酵させて作られる、糖アルコールというものにに分類されます。

アルコールなら酔うのではと心配になる方もいるかもしれませんが、、糖アルコールはお酒のアルコールとは違うので酔うことはありませんので大丈夫ですよ。

糖アルコールって他にはどんなものがあるの?

さて、この聞きなればい糖アルコールですが、有名な糖アルコールにはキシリトールがありますが、これは名前とか聞いたことある人は多いのではないでしょうか?

虫歯予防になるといわれているキシリトールですが、エリスリトールも同様の効果が期待できるといわれているんですよ。

甘さは砂糖の70~80%ほどですが、天然の甘味料で糖質やカロリーがゼロなのはエリスリトールのみといわれています。

ということで果物や発酵食品にも含まれている天然の甘味料であり、ダイエットや健康の味方となってくれるエリスリトール。

続いてメリットと副作用のようなデメリットの2つについて説明していきますね。

エリスリトールにはどのようなメリットがあるの?

まずはメリットからですね、私的には以下の3つかな〜と思います。

ダイエット効果を促進するメリット
あなたがもしダイエットをしているのであれば、やせるためには運動だけでは限界がありますよね。

ある程度の食事制限をしなければいけないかと思います。

そんな中、食事制限の中でも厄介なのが糖質制限ではないでしょうか・・炭水化物、お菓子、調味料までも気を使わなければいけませんよね。

低糖質ダイエットが効果的だとわかっていても、、炭水化物やあれもこれもダメとなると嫌になりますよね。

そこでエリスリトールの出番なのではないでしょうか。

普段の生活で使用してる砂糖をエリスリトールに置きかえるだけで、カロリーと糖質をカットすることが出来るんです。

糖質制限中でも甘いものを食べていいのなら続けられる気がしますよね。

人工甘味料によってゼロカロリーが危険だというイメージがついてしまっていますが、エリスリトールは食品にも含まれている糖分なので天然の甘味料であり安心ですね。

糖質制限についてもっと知りたい方はまとめ記事もありますので、そちらもお読みいただけると嬉しいです(お読みいただきましたら、また戻ってきてください〜)

糖質制限で健康的に痩せるための注意点や体のメカニズムを解説!
ダイエットといえばすっかりメジャーになった糖質制限ダイエットですが、あたなも効果があるとかないとかもいろいろ言われていることを耳にしていませ...

糖尿病の人など糖質制限が必要な人にメリット

糖尿病の人や血糖値が高い人は糖質制限が必要と診断されることが多いようですね。

血糖値が高いままだと体に様々な悪影響を及ぼし、最悪は命に関わる病気の引き金となることもありますからね・・

砂糖は血糖値を急激にあげてしまうため特に注意が必要です。

でもエリスリトールは甘味料でありながら、血糖値を上げることのない糖です。

血糖値を気にしなくてはならない人でもエリスリトールでお菓子を作ったり、飲み物に入れることで甘さを楽しむことができます。

WHO(世界保健機関)によって安全性が高いと評価されてるエリスリトール。

エリスリトールは血糖値を上げることのなく甘さを得られる、安全な甘味料といえますので、糖尿病や糖質制限中の方にはメリットありますね。

もちろん、医師と相談しながら・・ではありますが、エリスリトールは甘味料ですが体に与える影響は砂糖などとは異なります。

虫歯予防にメリット

先ほども出てきましたが、エリスリトールはキシリトールと同じく、虫歯になりにくい糖といわれています。

その理由は、虫歯の原因となる酸を生み出すことのない糖質だからです。

誰もがなる可能性のある虫歯ですが、出来ることならなりたくないですよね。

普段の砂糖をエリスリトールにするだけで虫歯の予防ができるのなら大きなメリットですので、小さいお子さんがいる家庭などでは取り入れてみてはいかがでしょう?

エリスリトールを摂ることの副作用などのデメリットは?

さて、今度は逆にエリスリトールの副作用などのデメリットについてまとめてみますね。

安全だといわれているエリスリトールですが注意しなければいけないこともあります。

ダイエットのはずが痩せない・・!

エリスリトールはダイエットに効果があるといわれていますが、あくま甘味料なので食べるだけでやせることはまずありませんので注意が必要ですね。

エリスリトールの糖質とカロリーがゼロだからといって、ダイエット前と変わらない食生活ではやせるのは難しいですよね。

やせるためにはバランスの良い食事と、適度な運動を心がけて行動していきましょう。

下痢になることも・・!

キシリトールを取りすぎるとお腹がゆるくなる、というのはよく聞きますよね。

エリスリトールも大量に摂取することで下痢になってしまうことがあるようですね。

いくらカロリーゼロで血糖値が上がらないとはいえ、いきなり大量に摂取することはお勧めできません。

どんなに健康にいいといわれている食材でも適度に摂ることが大切ですから・・!

アレルギーが起こる可能性がある・・!

エリスリトールによってアレルギーが起こる確率は非常に低いとされていますが、天然成分の甘味料なのでアレルギーの可能性は0ではないですね。

甘味料であるがゆえに、エリスリトールがアレルゲンであると気づかないこともありますから。

エリスリトールを初めて使用するときはアレルギーのことを頭の片隅に置いておくといいかもしれませんね。

そしてもし異常を感じたら、即座に摂取をやめて医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

エリスリトールの子供や妊婦への影響は?

こちらも結論からいうと子供や妊婦がエリスリトールを摂取しても、問題ないといわれています。

妊婦さんでも糖質制限が必要な場合があるので、そういった方にはお勧めできるようですね。

もちろん詳細については、医師に相談・確認してみてくださいね。

甘いものが好きな子供は多いので、お子さんの虫歯予防としてエリスリトールで手作りのお菓子を作ってあげるのもいいですね。

エリスリトールは安全性が高いといわれていますが、体質に合わない可能性はあります。

子供や妊婦さんは特にデリケートなので、体に合わないようなら使用をやめてくださいね。

試しに買ってみたい!という方は、以下からどうぞ~

糖質制限中にはエリスリトールを使った甘いものを

いかがでしたでしょうか?

ダイエットのため、健康のため、目的は違えど糖質制限が大変なことは変わりませんよね。

砂糖の代わりなんて考えたこともなかったという人も多いでしょう。

天然の甘味料であり、糖質制限や虫歯予防が期待できるエリスリトールは、砂糖と同じように使えるので試してみるのも悪くないかなと思っています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

お役に立つ内容でしたらシェアしていただけると嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする