秦基博の経歴は?ファンがおすすめする人気アルバムや曲についても

鋼とガラスのミラクルボイス・秦基博さんは
当代きっての漫画好きシンガーソングライターです。

アニメ作品とのタイアップも多くあります。

デビュー当時の「 鋼と硝子でできた声」というキャッチコピーの通り
透明感あふれる声とみずみずしい楽曲で多くの人を魅了し続けています。

今回はそんな秦基博の魅力について迫っていきたいと思いますので
以下、ご覧ください!

秦基博さんのプロフィールは?

スポンサーリンク

【プロフィール】
名前 秦基博 (はた もとひろ)
生年月日 1980年10月11日( 37歳)
出身地 横浜市
所属事務所 オフィスオーガスタ
公式サイト http://www.office-augusta.com/hata/

【音楽との出会い】
秦基博が音楽を始めたきっかけは小6の時に
お兄さんが友人から3000円で譲り受けたギターを借りて
使っていたことから始まります。

そして中学生になると少しずつ曲を書き始め
高校時代からは本格的に楽曲を製作するようになっていった
そうなんですね。

その後、1999年に知人の紹介で横浜市のライブハウスで
演奏するようになります。

それをきっかけにして渋谷や下北沢などのライブハウスで
弾き語りのライブ活動をするようになりました。

2004年インディーズレーベル『 オレンジの背景の赤い静物』をリリースします。

そして2006年3月、現在のプロダクションであるオフィスオーガスタと契約し
同年7月にオフィスオーガスタの野外イベントである
『 Augusuta camp 2006』でオープニングアクトを務めます。

11月には1st シングル「シンクロ」でメジャーデビューを果たし
全国 FM パワープレイ獲得数の新記録という快挙を達成しました。

秦基博が手掛けたアニソンとは?

ではここで実際に秦基博が手掛けたアニソンの一部を
動画でご紹介していきますね。

『グッバイアイザック』
(宇宙兄弟エンディングテーマ)

『キミ、メグル、ボク 』
(イタズラな Kiss オープニングテーマ)

『アルタイル 』
(坂道のアポロン)

『鱗×タッチ・ミックススペシャル NV‐ あの夏から26年‐ 』

『ひまわりの約束 』
(ドラえもん・映画スタンドバイミー主題歌)

スポンサーリンク

アルバム紹介________________________________________
オリジナルアルバム
枚 発売日 タイトル 順位
1st 2007年9月26日
コントラスト
5位
2nd 2008年10月29日
ALRIGHT
7位
3rd 2010年10月6日
Documentary
3位
4th 2013年1月30日
Signed POP
3位
5th 2015年12月16日
青の光景
2位
ベストアルバム
枚 発売日 タイトル 順位 備考
1st 2013年10月16日
ひとみみぼれ
4位 企画セルフセレクション
2nd 2014年10月29日
evergreen
6位 弾き語り企画ベスト
3rd 2017年6月14日
All Time Best ハタモトヒロ
1位 初のオールタイム・ベスト
CDでゴールド認定 HYPERLINK “https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E5%9F%BA%E5%8D%9A#cite_note-8”

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで秦基博の楽曲やプロフィールなどをご紹介してきました。

アニメのほか CM やドラマやなどのタイアップが多いので
どこかで聞いたことのある楽曲もあるかもしれませんね。

秦基博の「鋼と硝子でできた声」と言われるそのクリスタルボイスを
ライブや CD などで一度は堪能してみてください。

皆さんもきっとこの透明感溢れる歌声に
魅了されることは間違いありません。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする