ハーゲンダッツほうじ茶 和の菓242Kcal!ほうじ茶ラテよりうまい!(主観)

みなさん、こんにちは!

7/9といえばハーゲンダッツほうじ茶 和の課 ~黒糖仕立て~ がいよいよ発売ですね!

https://twitter.com/_m_i_b_u_/status/1016163556922806279

ハーゲンダッツ初となるほうじ茶を練り込んだウェハウスや、ほうじ茶のほろにがアイスはもちろん、ほうじ茶にぴったりの黒糖ソースがかかっているのも気になります・・!

今回の新商品ほうじちゃ和の菓は242Kcalということなのですが、食べた人はどんな感想だったのか、また過去のほうじ茶のアイス(下記のほうじ茶ラテのことです)との比較、そして気になるほうじ茶の健康にあたえる影響などまとめてまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

新商品のほうじ茶 和の菓の気になる味や評価は?

さて、世の中にはハーゲンダッツ含め様々な抹茶味のアイスをリリースしてきましたが、今回はほうじ茶ということですよね。

アイスだけではなくウェハウスにもほうじ茶が使われていて、しかもそれぞれに適した茶葉を利用しているとか

出典:https://www.haagen-dazs.co.jp/hojicha_wanoka/

今日はとても暑かったので、私も早速コンビニで買ってみたのですが、ほうじ茶の味にグラデーションかかっていて、それで黒糖の味がまたマッチするので、とても美味しかったです!

インスタでも投稿がいくつかされてましたね~

ほうじ茶ラテとの違いは?

さて、ほうじ茶のアイスといえば、同じハーゲンダッツでも「ほうじ茶ラテ」のカップが去年の秋ごろに販売されていました。

こちらは、ほうじ茶のアイスと、ミルクのアイスがブレンドされている形となっていて、カロリーは240kcalということです。

これ、抹茶などが好きだったので私も食べたのですが、ほうじ茶の独特の風味とバニラがマッチするな~ととても美味しかった記憶がありましたが、あなたも食べた記憶ありますでしょうか?

今回のほうじ茶 和の菓はほうじ茶づくし!

で、和の菓の方は、まずウェハウスにもほうじ茶が使われていて、サクサクっとした触感からほうじ茶の味を感じることができますね。

また、ほうじ茶アイスクリームを包むコーティングにもほうじ茶を使い、黒糖とバランスよく配合しているということで、同じく和の甘味でもある黒糖とのマッチングも新しいですよね。

いやー、これは抹茶に続いて、ほうじ茶の時代が到来かな~なんて勝手に思っていますw

ハーゲンダッツクリスピーサンドビーチカフェ@表参道にオープン!(7/10~29限定)

そしてなんと、今回の和の菓などがクリスピーサンドを丸ごとミキサーにかけシェイクしたドリンクを期間限定で販売するカフェ・ラウンジが表参道「モントーク(montoak)」内にオープンするみたいですね!

https://www.instagram.com/p/BlAVRx3HmDV/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84

「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」のほか「キャラメルクラシック」「3種ベリーのレアチーズ~ベリーとビーツのウエハースと~」の計3フレーバーをイートインとテイクアウトで異なるアレンジで提供するとか。

ハーゲンダッツクリスピーサンドが丸ごとシェイクになったドリンク! 7/10から表参道に期間限定オープンのハーゲンダッツクリスピーサンドビーチカフェです✨ ・ クリスピーサンド丸ごと1個をミキサーにかけてシェイクにしています。 なので、気をつけて味わうと、ウエハースやコーティングチョコの食感が感じられます(^^) フレーバーは3種類あって「3種ベリーのレアチーズ」が一番濃厚。 「ほうじ茶 和の菓」が甘さ控えめで一番スッキリしてるかな。 ほかに「キャラメルクラシック」があります。 シェイクはテイクアウトのみ。 ・ また、イートイン限定でクリスピーサンドシェイクパフェが、1日100食限定で出てるので、行ける人は狙ってみて〜 7/10〜7/29 ・ https://www.ama-dan.com/news/51248 ・ #ハーゲンダッツ #クリスピーサンド #ハーゲンダッツクリスピーサンドビーチカフェ #シェイク #いちご #クリスピーサンドシェイク #パフェ #ほうじ茶和の菓 #モントーク #montoak #甘党 #甘活 #スイーツ男子 #甘党男子

A post shared by 甘党男子ひっきー (@amadan_hikki) on

こちらも気になりますね、限定100食とか。
1296円とちょっと高めですが、7/29までに行ってみようかな!

いちおう地図も貼っておきます~

ほうじ茶って健康に良さそう!気になる栄養は?

さてほうじ茶といえば、食後に出てくる体に良さそうなお茶ってイメージがあるのですが、実際にはほうじちゃはどんな栄養があるのでしょうか?

ほうじ茶を飲むとリラックスできる成分が含まれている!

テアニンという成分で、お茶に含まれているうまみや甘みの元になるのですが、これって人間がリラックス状態にいるときに脳から分泌されるα波を増やす効果があると言われているんですね。

α波が増えるとリラックスできるため、ストレス解消や血行の改善などが期待できるようなので、アイスでも食べてホッとリラックスしたいときには今回のほうじ茶和の菓はピッタリですね

ビタミンCも豊富なほうじ茶

レモンの5倍以上とも言われるビタミンCが含まれているのがほうじ茶です

体の細胞と細胞を結ぶコラーゲン(タンパク質)を作るのに非常に重要な栄養素と言われているため、特に女性など美容に意識高い方には必須の栄養素になりますよね。

レモンみたいに酸っぱいわけではないし、スイーツ好きな女性はほうじ茶をキーワードに選定するとよいかもしれません。

なおビタミンCについてもっと詳しく知りたい!という方には、そんなまとめ記事もありますので、よろしければご覧ください(お読みいただきましたら、また戻ってきてください~)

ビタミンCや鉄の美容への効果は?コラーゲン生成の仕組みとは?
あなたも、たくさんのビタミンの種類の中で一番耳にする事の多いのが「ビタミンC」ではないでしょうか?? ビタミンCと聞くと女性の方であれ...

悪玉(LDL)コレステロールを下げる効果も

そしてクロロフィルという悪玉コレステロールを排出する効果が期待できる成分も含まれているのが、ほうじ茶のよいところなのです。

悪玉コレステロールは文字通り、体にとってよくないコレステロールでLDLと呼ばれています。

一方で身体によいコレステロールというのもあり、こちらはHDLと言われます。

LDLは食事で取った栄養を体内に送る役割を果たし、HDLは体内で余ったコレステロールを回収する役割を果たしています。

よってLDLが多く、HDLが少ないと、どんどん血液の中にコレステロールがたまってしまい、動脈硬化が進みやすくなるということなので、ほうじちゃのようなLDLを下げるものは積極的にとりたいですね。

なおコレステロールを下げて健康になるにはどうしたらよいか?を詳しくまとめた記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください(お読みいただきましたら、また戻ってきてください~)

コレステロールを下げるには?効果があるレシチンとの関係について
コレステロールを下げるには、レシチンをたくさんとったほうがよいと言われています。 この理由は、レシチンが血管の壁にたまったコレステロー...

いかがでしたでしょうか?

暑い夏にアイスクリームは最高ですよね、私的にはハーゲンダッツ大好きなので、また新しい味が出たら食べてみようと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

お役に立つ内容があればシェアしていただけると嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする