後藤芽衣の現在はモデル?巨人田口麗斗投手との馴れ初めやご結婚

2015年に広島新庄高校が甲子園に出場し、その時のチアリーダーとして甲子園の中継や新聞の紙面を飾った後藤芽衣さんという方を覚えていらっしゃいますでしょうか?

出典:http://www.asahi.com/koshien/97/cheer_gallery/07stand_01.html

2017年現在ですが、2016年12月24日に東京ディズニーリゾート内のディズニーホテルで婚約指輪をもらい2017年1月5日に婚姻届けを提出して読売巨人軍の田口麗斗投手とご結婚されていたことは有名ですね~

ここでは、モデルとも噂される後藤さんと田口投手の馴れ初めやご結婚後の様子はどうなのか?などなど気になったので調べてみることにしました。

馴れ初めは同じ高校の先輩&後輩

かわいい!とネットやニュースで話題になった後藤芽衣さんですが、普通の高校生がなぜプロ野球選手の田口投手のと付き合って結婚をすることができたのでしょう?

それは後藤芽衣さんが通っていた広島新庄高校の出身で2つ上の先輩が田口投手だったからなんですね。

同じ高校とはいえ野球部とチアリーディング部では接点はあったのでしょうか・・とも思うのですが、おそらくは、これだけかわいいとニュースになる人なので、校内でもかなり有名だったといわれています。

もちろん田口投手も高校時代は有名だったようですし、お互い直接あったり話するようなことはほとんどなかったかもしれませんが、お互いがお互いを気にしていたということでしょうね~。

付き合い始めたのも高校卒業後ということなので、まあこれはどこまで本当かというのもありますが笑、田口投手が卒業してから付き合いはじめたのではないか?というが信ぴょう性の高い噂となっているみたいです。

お互いに野球部とチアリーディング部という関係もあったわけですし、高校時代では関係も崩したくなかったのかもしれませんね。

ご結婚後も早速良妻っぷりを発揮?

そんな後藤さんがご結婚された2017年ですが、現在19歳という若さ。

しかし夫がプロ野球選手ということで、栄養のバランスを考えた料理を勉強するなど良妻っぷりを発揮されているそうなんですね。

お料理のレパートリーも豊富で、特に「ぶりの照り焼き」は絶品なんだそうですよ。

心身ともにサポートを受ける田口選手はは「体調のことも考えて、幅広くいろいろな料理を作ってくれる」と新妻の後藤さんにとても感謝しているとか。

またメンタル面でも、高校時代のことも知ってくれている後藤さんのアドバイスはとてもありがたいそう。

「自分のことを本気で見てくれている。一番安心して身を任せられる存在」

とニュースでもお話しされていましたが、本当に良妻っぷりを発揮されているようですね~

旦那である田口投手とは?

そんな良妻をゲットした田口投手はというと・・

「責任感を感じます。もちろんチーム、自分の成績を上げるために頑張るけど、背負うものができた。彼女のために頑張りたい」

と話されているのが報道されていましたね~

もともと田口選手は小学生時代から野球をはじめ、当時から巨人の原辰徳さんのファンだったそうです。

小学生の時には

「将来、巨人で活躍して優勝したら、原監督を(自身の好物である)やきそばパーティに招待したいです」

という微笑ましい絵作文を書いていたそう。

広島新庄高校時代では1年夏からベンチ入りを果たし、3年夏の瀬戸内との広島大会決勝で延長15回引き分けも19三振を奪い「広島のドクターK」と呼ばれていましたね。

高校卒業後は巨人ドラフト3位指名をもらい

「小さいころから夢見た舞台に立てるのでうれしいです。頭が真っ白になりました」

と語り、2017年7月現在では、8勝2敗(通算で21勝17敗)と活躍されています。

後藤さんのような素敵かつ良妻と結婚されたので、今後ますますの活躍が期待できそうですよね~。

これからもお二人に注目していきたいところですよね!!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする