ジャニー喜多川社長亡くなる…今後のジャニーズや次期社長は誰? | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

ジャニー喜多川社長亡くなる…今後のジャニーズや次期社長は誰?

6月18日から、くも膜下出血で入院中だったジャニーズ事務所の代表取締役社長であるジャニー喜多川さん。

7月9日午後4時47分に87歳でお亡くなりになられました・・

ジャニーズ事務所が書面を通じて発表されましたね・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

ジャニー喜多川社長のお通夜、告別式は家族葬として行われる様ですね。

ジャニーさんが育てたタレントやJr.のみなさんで、ということだそうです。

さて今回は、今後のジャニーズ事務所の社長や、体制などについて、どんな予想がされているのかをまとめてみましたので、ご覧ください!

ジャニーズ事務所の勢力図とは?

TVニュースやツイッターなどで発信がされているのは、こちらのツイートにある勢力図ですよね。

ジャニー喜多川さんのお姉さん(メリー喜多川副社長)の娘さんにあたる、藤島ジュリー景子副社長と親睦が深いとされているのは、

・嵐
・TOKIO
・V6
・関ジャニ
・KAT-TUN
・NEWS
・Hey! Sey! JUMP

ですね。

一方で、対立している・・と言われいるのが、解散したSMAP育ての親とも言われる、飯島三恵チーフマネージャーと親睦の深い

・SMAP
・山下智久
・Kis-My-Ft2
・Sexy Zone
・A.B.C-Z

です。

そして、どちらにもつかず、割と中立な立場でいるのが、

・Kinki Kids
・タッキー&翼

と言われています。

特に、今回は代表取締役であったジャニー喜多川さんがお亡くなりになられて、2018年にグループ解散した、滝沢秀明さんが次の社長として有力と言われています。

ただ、まだ若いですし、子会社(ジャニーズアイランド:ジャニーズJr.の育成やマネジメントを行っていく会社)のトップを任され始めたという状況ですから、本命としては、ジャニーさんからもメリーさんからも信頼されている東山紀之さんかもしれませんね。

年齢的にも52歳ということで、社長としては若いかもしれませんが、滝沢さんと比較すれば15以上も年上ですからね。

果たして、今後は事務所の方からどの様な発信がされるのか、とても注目ですね!

一方で一筋縄では行かない今後の体制とは・・?

一方で、現在は経営の実権というとジャニーさんの実姉であるメリー喜多川副社長からその実娘でもある藤島ジュリー景子副社長に移っているとされています。

よって、そのままジュリーさんと信仰が深いグループから、次の体制の中心的な存在が出てくる可能性もありますね。

嵐も解散の発表がされていたので、そのメンバーからジュリーさんとともに新しい事務所の体制が作られるのかもしれません・・

ただ、所属タレントの不祥事などへの対応のまずさなどもニュースとなり、ジャニーズ事務所の中ではジュリーさんの体制に対する不満の声も多いと聞きます。

もしかしたら今後は、グループの解散やタレントの独立などが進んでしまうかもしれませんね・・

またSMAPの様にメンバーのみなさんが事務所退所などが相次ぐことで、ジャニーズ体制が崩れていくのではないか、という懸念もあります。

気になるネットの反応は?

”日本アイドル界の父”とも言われるジャニー喜多川さん、ネットでもお悔やみや残念の声が多いですね・・

ジャニーズファンからその死を惜しむ声も多いですし、ジャニーさんへの感謝の言葉もたくさん発信されていましたね。

SMAPの木村拓哉さんも、weiboで追悼のコメントを出されていました・・

いや・・ホントにジャニーさんいろいろニュースや週刊誌やネットでも言われていましたけど、たくさんの人を楽しませてくれたジャニーズを作ってくれた張本人ですからね。

偉大な方だったんだな・・!と改めて思います。

今後の次期社長に関するニュースや、事務所の体制などについて、また新しい情報が出たら記事を追加していきます・・!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする