生茶CMの男性タレントは誰?気になる他の出演CMや生茶進化の秘密とは?

こんにちは!

5月も中旬を過ぎ、だいぶ暑くなりましたね!

いつものように今日もテレビをみていたら……

「うお!?新しい生茶のCMやってる!」

じゃないですかー、生茶氷とか冷たくていいな!と思ったもりおです笑

ということで今回は、こちらのCMに出ている男性タレントさんがイイ感じなので、ちょっといろいろ調べてまとめてみましたので、ぜひぜひご覧ください!

巷で噂の生茶新CM見ました?

スポンサーリンク



はい、ということで早速ですが、まだCM見ていない!というあなたに、まずはこちらご覧ください!・・

3月6日にパッケージデザインを刷新した「キリン 生茶」の新CM 「生茶氷篇」(15秒)を5月18日(金)から全国で放送

されていましたね~、あなたはご覧になりました?

こちらの出演されている男性タレントさんはどなた?

今回の生茶CMのタレントさん、出演は今年から新キャストとして登場して好評な、俳優の高橋一生さんでした!

「理想の彼氏ランキング」1位に輝いたこともある高橋さんですね、だから生茶のCMがこんなにも注目されいるわけですね

生茶、どう新しくなった?

新しい生茶では、生茶特有の苦みをおさえ、うまみをより引き出すように商品を改良しているらしく、生茶を凍らせてつくる「生茶氷」は、お茶の成分が先に溶けだしていくみたいなんですねー

早速ですけど、私も生茶買ってみました!

そして早速、凍らせて「生茶氷」も作って見ましたー!笑

高橋一生さんってどんな人?

さてさて、このCMで出ている高橋さんですが、改めてどんなプロフィールで、最近はどんな活躍されているのか?が気になりますよね?

高橋一生さん プロフィール詳細!

ではでは、高橋一生(たかはし いっせい)さんのプロフィール見ていきましょう。

【生年月日】:1980年(昭和55年) 年12月9日
【出身地】:東京都
【特  技】:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
【趣  味】:バイク
【サイズ】
身長:175cm、体重:58kg
足 :26.0cm

ということでした、現在37歳なんですね!
見えないなー、若いなー。

高橋さんといえば、いろいろ調べてみると「塩顔」なんて言われているんですね。

塩顔って知ってましたか?

顔のラインがスッキリと女性のように美しい、肌色が白い、髭も無い?全体的に色素が薄い系なことを言うんですけど、一見すると、ひ弱そうな印象ですけど鎖骨がゴツゴツしている男性らしさもあり、そのあたりのビジュアルもあって人気とか。

もちろんイケメンという顔だけではないでしょうけど、女性に魅了されているんだなと思いました~!

ところで高橋さんデビューのきっかけは?

元々幼いときから児童劇団などに入れてもらっていたそうで、10歳から子役として俳優デビューをした高橋さん。

デビュー作は、1990年ビートたけし初プロデュース作品「ほしをつぐもの」に遠藤正平役として出演したのがきっかけだとか。

デビュー後の経歴についても簡単に!

その後、2015年のテレビドラマ『民王』で演じた秘書・貝原茂平役が好評で、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞するなど、活躍の幅を広げています。

で、2017年には『カルテット』に出演、NHKでも大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』に準主役級で相次いで出演したこともあり、2017年3月には女性誌『an・an』のヌードグラビアに登場して話題を呼びましたね!

2017上半期ブレイク俳優ランキング(オリコン調べ)において、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位となる圧倒的な支持を得て1位として大ブレイクとなったのは記憶に新しいところではないかなーと思います。

高橋一生さん その他のCM出演作品は?

まず私は森永乳業『MOW』にも出ていたような・・・と思って調べたらありましたね!


そして!生茶を出しているキリンから『旅する氷結』などのCMにも起用されてました。

このCM、ヲタ芸の新たな形ともいわれるサイリウムダンスですけど、めちゃくちゃうまいなー!と思っていたら、CMメイキングムービーもありましたよ

いや、ホント多彩なんですねー、高橋さん。
感動しました!!

ところで過去の生茶の過去CMって?

スポンサーリンク



公式サイトをチェックしてみると、、、ありましたね!

高橋一生さん 朝篇ということで

そして料理篇

さらには、春の散歩篇までありました。


こちらは、女優の波瑠さんがでていましたねー!

公式サイト外に目を向けてみると、女優の松嶋菜々子さんが出ているCMだったり

同じく女優の北川景子さんが出ているCMもありましたね!

いやー、過去からみんなから愛される女優さんが中心に出ていたのですね、でも今年からは高橋一生さんということで男性にシフトしてたのか・・と、生茶をつくっているキリンについても気になってきました。

生茶のCMから、飲料メーカーキリンの狙いを考えてみた

さて、この生茶ですが、飲料メーカートップのキリンから出していますよね

『生茶』のブランドは2000年に誕生したのですが、当時はCMに女優の松嶋菜々子さんを起用していました。

キリンとしては、昔からお茶として伊藤園の『おーいお茶』が有名でしたが、シェアダントツだったところに参入した形になったそうで、松嶋さんを起用していったようですね。

「生チョコレート、生ビールなど、日本人は『生』という言葉にいいイメージを持っているので、お茶にも「生を」

と考えたのがブランド名の由来だそうですね。

で、キリンは緑茶の研究を重ねて、お茶を低温で入れると甘み・旨味が際立つことがわかり、それを元に商品を改良して、カテゴリシェア20%を超える商品にまで成長したようです。

ところが、ブランドは浸透すればするほど当たり前になってしまい、必ず衰退していくわけですね。。

斬新さを感じさせない進化が続けば、すぐ「日用品」になってしまうことが『生茶』にも続いていたようです。

そこで、キリンの皆さんが、いろいろ研究開発をして、お茶の入れ方の技術を発展させて、粉砕した茶葉を使う手法も取り入れることにしたとか。

そうすると、お茶の味が良くなることを突き止めたというのです。

だから、生茶って「振って飲む」ひと手間をかけて美味しく飲めるわけかー!

そしてブランドイメージを変えるためにも、女性ターゲットではあるけれども男性であり、幅広い世代から受け入れられている高橋一生さんをチョイスしたんですかね?

と、勝手にもりおは納得しました笑!!

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

久しぶりに生茶の新CMみて、お?と思い、いろいろ調べていくと、お茶に関わる進化なんかにもたどり着いて面白いですね。

また、新しいCMが出ていたらいろいろ調べてみたいなと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする