調布市(東京都)花火大会2019日程|穴場スポットや裏技紹介!駐車場は?

30年以上も歴史があり、30万人以上とも言われる来場者をほこる東京都の西側にある調布市というところの花火大会、2019年は9月7日(土)となりました!(雨天延期にはならないようなので毎年楽しみにしているもりおとしては晴れて欲しい・・!)

花火打ち上げは18:30から19:30までの1時間で、18時からは開会式があります。

1時間の花火大会ですが10000発を集中して打ち上げまくる花火大会なので、見応え満点なのです〜(去年の様子を貼っておきますね)

しかも多摩川の河川敷で行われるため、広々しててイイ感じに見えますよ。

今回は、毎年もりおが訪れている調布市の花火大会の実体験から、オススメの穴場スポットや、花火を楽しむための裏技を伝授しようかなと思っていますので、ぜひご覧ください〜

初めての人へ:調布花火の特徴


調布は、日本映画株式会社が昭和8年に撮影所を開設した名残から、映画の街と言われているんですね。

そんな調布での花火大会では、映画の音楽などが花火にあわせて流れるのが特徴かなと思っています。

ハナビリュージョンと言われるのですが、デジタルで制御されたプログラムで音楽と花火がマッチしているので、大迫力な映画を野外でみているような気持ちになります。

また、多摩川という大きな川の中州から打ち上げられるので、水面にも花火の色鮮やかさが広がり、周辺には大きな建物もないので大迫力に感じると思います。

風向きによっては煙がもくもく・・となるのですが、こればっかりは当日になってみたいとわからないので、日頃の行いを良くしておくしかありません。笑

東京都の調布市にある2019花火会場へのおすすめアクセス方法とは?

最寄りは、京王線の京王多摩川駅(から徒歩15分)や、布田駅(から徒歩20分)の2駅の間くらいにスポットがあります。

打ち上げ地点をマーキングした地図は以下になります〜

特急などが停車する調布駅からももちろん歩いていくことはできるのですが・・ちょっと遠いんですよねえ・・

なので、京王多摩川駅か、布田駅が良いかなーと、もりおは思ってたりします。

実際の無料の観覧場所としては、京王多摩川会場、布田会場がありまして、あと有料なのですが電通大が調布の近くにあることから、電通大グランド会場もありますね(クリックすると別ウィンドウで地図が確認できます)

調布市花火大会を楽しむための穴場スポットはどこ?

よくおすすめスポットとして紹介されるのは、布田会場ですね。

花火をみたときの迫力が一番良い、なんて言われます。

下記の地図「2018調布花火大会打ち上げ」と書かれているところです。

ところが・・、毎年通っている地元民でもあるもりおがオススメする穴場スポットがあるので、いくつかご紹介しますね!

イトーヨーカドー国領店の屋上で見る

なんと花火大会の時に屋上を解放してくれるのですー!

小さい子供連れで花火見たいな〜なんてという人には超おすすめです。

京王線の国領駅からいけるので、お買い物ついでに花火見るかな〜という人はこちらでも良いですね。

イトーヨーカドーであれば食料品などの調達にも困らないし、花火会場からは少し離れていますけれども近辺に高い建物が無いので、意外とよく見えますよ〜

京王稲田堤駅から近くの河川敷or稲田公園で見る

調布の花火大会と言えば、多くの人が「京王多摩川駅か、布田駅」と考えているんですね、実際に公式HPにもそのように書かれています。

が、実は、京王稲田堤駅から歩いて10分ほどで多摩川まで歩いていける距離なのですが、ここから花火を見る人があまりいないのでオススメ

JR南武線の稲田堤駅からも同様に歩けるため、穴場的スポットを狙うのであればこの駅を利用して、多摩川の河川敷や稲田公園から見るとよいでしょう。

調布側での穴場スポット的な上布田公園&下布田公園

一方で調布側はどうか・・と言いますと、布田駅をおりてから、花火会場側に行かないというのがポイントになりますね。

花火会場から離れる方向に行って意味あるの?と思われたかもしれませんが・・意味あるんです!笑

駅から徒歩で8分程度のところにある公園(上布田公園や下布田公園)は穴場なんですね〜

公園なので、近所の人たちが集まってくる程度の混雑具合ですし、何よりも花火大会終わった後に、さっと駅まで移動できるからいいですよ、帰りの電車が混雑する前に移動できますから。

気になる駐車場や交通規制は?

毎年だいたい16時〜20時の時間帯に交通規制をしていますね。

花火大会専用の駐車場が無いため、少し離れたところのコインパーキングを探すことになりそうです・・なので、京王線など公共交通機関を利用して会場まで行く方が良いですよ。

ご参考までに2018年の交通規制のエリアと時間についてのマップがありますので、確認してみてください(クリックすると別ウィンドウで地図が確認できます)

ということで、いかがでしたでしょうか?

東京都にも関わらず都心から京王線で20分程度で到着するし、都内の大規模な花火大会と違って混雑具合も少し落ち着いている調布の花火大会。

1時間ではありますが、1時間で1万発打ち上げる短期集中の花火大会ですので、花火好きにはお勧めできるところかなと思っています。

まだ行ったことが無い人は是非とも行ってみてください!

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする