高橋孝雄フルマラソン記録がヤバイ!58歳で3時間の秘訣とは?

「日本一足の速い小児科教授」

とも言われている、高橋孝雄教授をご存知でしょうか?

慶應義塾大学医学部の小児科主任教授で、日本小児科学会会長でもいらっしゃる素晴らしい先生で、2018年に子育てに関する本も出版されています。

そんな高橋教授ですが、実はフルマラソンを50歳過ぎてから始められ、なんと58歳の時に3時間8分の記録を出されたのです・・!

3時間ちょっとの記録は、20代でも相当トレーニングした人じゃないと出せないハズ・・・

その記録を60歳近い教授が出すなんて・・どんな努力をされたのでしょうか?

ということで、今回は高橋教授のマラソン記録や、なぜそんな素晴らしい記録が出せたのか?を考察してみようと思います!

ああ

ああ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする