免疫力をあげる食事や生活習慣は?風邪ひいている時の注意点とは? | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

免疫力をあげる食事や生活習慣は?風邪ひいている時の注意点とは?

あなたも最近、風邪をひきやすいなあ・・体調を崩しやすいな・・と感じたりしていないでしょうか?

実は、その症状は免疫力が低下しているから起きている可能性があります。

様々なところで「免疫力」と耳にすると思いますが、免疫力が低下すると、風邪、体調不良などの症状を引き起こしたりするんですね。

免疫力が強い人と弱い人では圧倒的に、免疫力が低下している人が病気になりやすいのです。

そこで今回は、免疫力の上げ方。免疫力の上がる生活習慣について見ていきたいと思います。

そもそも・・免疫力とは何か?

スポンサーリンク



最近は健康ブームで様々なところで「免疫力」という言葉を耳にする事が多いと思います。

では、免疫力とは何なのでしょうか?

一般的な知識として、免疫力が低下すると、風邪などの症状が出てしまうと思っている人もいるでしょう。

免疫力とは、防衛反応です。

外部から身体に害のウイルスや細菌が侵入してきた際、そのままの状態では、感染が起きてしまいます。

免疫力が高いと、外部から侵入した外的を攻撃して退治してくれます。

免疫力=防衛反応、病気から逃れる仕組みの事になるわけですね。

免疫力が低下すると身体にどんな影響?

免疫力が低下している時は、体調を崩しやすいです。

上記でも説明しましたが、免疫は、外的から侵入したウイルスなどを退治する為に働くものです。

免疫が弱いと、それらに対応する能力が低いので、風邪などの症状が現れます。

風邪などの感染症などは軽い部類に入りますが、最悪の場合「がん」などの重大な疾患などにつながる場合もあります。

それくらい、免疫力の影響は大きいものなのでバカにできませんよね?

要は、身体に対する防衛ができないので風邪などの感染症などが起きてしまうのです。

風邪をひいたら身体を暖めるべき?

仕事が忙しかったり、不規則な生活が続いたりするとどうしても免疫力が低下してしまいます。

風邪をひいたら身体を冷やさないようにする事が重要です。

体温が1度上がる事で免疫力が約5倍は上がるといわれています。

免疫力が向上する事で、風邪の治りも早まるのです。

その為、風邪をひいたら身体を温めましょう。

特に女性の人で冷え性の人は、低体温の人が多い傾向にあります。

体温を上げる為には血流を改善させてあげなければいけませんよ。

スポンサーリンク



免疫力を上げる食事や食べ物とは?

免疫力を上げる方法の一つに食事も重要になってきます。

血流をよくしてくれるにんにくや生姜などの身体を温める食事をとるようにしましょう。

これらは、血流をよくしてくれる働きがあるので自然に体温を上げてくれます。

乳酸菌なども積極的にとるようにしましょう。

テレビコマーシャルなどで、乳酸菌飲料を飲むとインフルエンザの対策ができる広告をやっていますが、腸内環境を整える事で、免疫力を上げる事ができます。

腸は免疫力を司る器官といわれていますので、腸内環境を整える事で、免疫力は向上するでしょう。

夏場は、冷たいものを食べ過ぎたりする事が多くなると思いますが、冷たいものを食べ過ぎてしまうと、お腹を壊してしまいます。

そして、冷たいものは身体を冷やす働きがあるので、自然と免疫力が低下しやすくなったりします。

なるべく冷たいものは避け、腸内環境を整える食べ物を摂るようにしましょう。

腸内環境に関する記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください!(そして読み終わったらこちらの記事にまた戻ってきてくださいね~)

腸内環境を整えると美容や健康に効果が!食物繊維と善玉菌に秘密あり
美容や健康は外見だけではなく、体の中、特に腸内環境によって大きく左右されることが知られています。 腸内環境が乱れると、便秘や下痢、肌荒...

その他に気をつけるべき生活習慣とは

日常生活を送る上で、免疫力を向上させる為に気をつけてほしい事は、バラスのとれた食事や、ストレスを溜めすぎない事が重要です。

不規則な生活を送るとどうしても食事もおろそかになります。

結果として、疲労が溜まり免疫力が低下してしまうのです。

ストレスも腸内にダメージを与えてしまうので、ストレスはよくありません。

ストレスを感じたらストレス発散をするなりして対策をとりましょう。

風邪などの感染症に罹患したら無理はせず、休養に努めまていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この頃、テレビなどでは、「免疫力」という言葉を耳にしますよね・・??

我々の身体は免疫力で司っているのですが、免疫力が低下してしまうと、防衛反応が働かくなり、風邪などの感染症などのリスクが高まります。

我々が風邪をひいたりしている時は、免疫力が低下しているのです。

免疫力が低下している時は、体温を上げてくれるものをとりましょう。

体温が1度上がると5倍免疫力が上がると言われていますし、しょうがなどの血流をよくしてくれる食べ物を積極的に摂り、腸内環境を整えてくれる乳酸菌なども積極的に摂りましょう。

子どもの免疫力を上げるために・・という視点で書かれた記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください!

保育園で風邪ひかない!子どもの免疫力を上げる食事や生活習慣は?
あなたも、保育園にお子さんを預けていると他の子から風邪や感染症をもらってしまったことや、やっと治ったと思ったのにまたすぐに風邪をもらってきて...

大人も子どもも、規則正しい生活を送り、ストレスなどを溜めないようにすることが大切になりますね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする