Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owqbozgy/public_html/failfastcatalyst.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
ステロイド塗り薬の効果と副作用とは?大人の身体への影響について | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

ステロイド塗り薬の効果と副作用とは?大人の身体への影響について

ステロイドは、効果抜群だけど、副作用が心配で使用を控えている(使用したくない)人が多いのではないでしょうか?

今回は、そんなステロイド塗り薬の効果と副作用を調べ、大人の体への影響についてまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

ステロイド塗り薬の効果とは?

スポンサーリンク



ステロイド塗り薬は、局所のアレルギー反応を強力に押さえ込んでくれる、本当に有効な塗り薬なのです。

ステロイド塗り薬にも様々なタイプがあり、強さの違いによって5段階に分けられています。

ステロイド塗り薬は特に湿疹、アトピー治療に対して効果的で、炎症の強い湿疹ではステロイド塗り薬は必須のお薬となっています。

湿疹やアトピーにおいて、ステロイド塗り薬の有効性と安全性は、科学的に証明されています。

なお、ステロイド塗り薬はニキビやヘルペス等感染症に弱いので、このような症状には使うべきではありません。

どのステロイド薬をどのように使うかは、(当たり前ですが)お医者さんや薬剤師の指示に従ってくださいね。

ステロイド塗り薬の副作用は?

ステロイド塗り薬は有効な効果がある反面、副作用もの恐れもあります。

ステロイドは皮膚の細胞を増やすのを抑えてしまう働きがあります。

その効果により、皮膚が薄くなったり、かぶれが起こったり、塗った場所が赤くなったり(一時的になることもあり)することがあります。

ただし、多くはステロイドの誤使用によるものが多く、きちんと用法守っていれば、このような事はないと言っていいでしょう。

では、ステロイド塗り薬はどのようなことを守らないといけないのでしょうか。

まず、お医者さんと相談し、きちんとお医者さんに言われた用法を守ることですね。

病気、症状に合つた適切なステロイド塗り薬を使うことです。

先にも書いた通り、ステロイド塗り薬は強さに違いがありますので、病気の種類だけでなく患部の場所によっても使い分ける必要があります。

そして、適切なステロイド塗り薬を正しく使う必要があります。

ステロイド塗り薬は必要な時に必要なだけ使用しなくてはいけません。

症状がひどいからといって、塗りすぎたりすることは悪影響及ぼす危険があります。

また、使用期間もきちんと守る必要があります。

良くなったらすぐに止めるのではなく、処方された分(期間)をきちんと使うようにしましょう。

自分で判断せず、ステロイド塗り薬の量を減らしたり、増やしたりすることや、期間を守らなかったりするような事はやめて下さい。

なお、ステロイド塗り薬は子供にも効果的で、子供の方が、一般に効きやすいと言われていますので、強さの選択を注意する必要があります。

それでも、副作用かなと思うことがあれば、お医者さんに相談してみてください。

一般的なことを書きましたが、きちんと診断したお医者さんの方が、皆様にとって優先であることは言うまでもありません。

ステロイド塗り薬でよく言われる副作用は本当なの?

スポンサーリンク



ステロイド塗り薬よるとその副作用で肌が黒くなったり、リバウンドしたりすると言われていますが、本当なのでしょうか。

答えは、問題ありません、です。

まず、ステロイド塗り薬で肌が黒くなるということに関して説明します。

もともとかぶれなどでは、肌は赤くなっています。

これが治る過程で肌が一時的に黒くなるのですが、これは数ヶ月でなくなります。

つまりは、ステロイド塗り薬を使わなくても、治る過程で黒くなることがあるのです。

ステロイド塗り薬ですぐに治り黒くなってしまったと思われるため、このような情報が流れたとも考えられます。

ステロイド塗り薬は使用を中止するとリバウンドがあるのではと心配されていますが、これもきちんと必要な期間、必要な量を使えば、ありません。

ステロイド塗り薬を使い治りかけた時に、外的な刺激や汗などで痒みが出てしまうことがありますが、これはリバウンドとは言えません。

また、治ったかなと思ってステロイド塗り薬を止めてしまい、その後痒みが発生し、またステロイド塗り薬を使用するということがあるかもしれませんが、これもリバウンドとは言えません。

ステロイド塗り薬は必要な期間、必要な量を使用することが大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ステロイド塗り薬はアトピー性皮膚炎などにおいて、アレルギー反応を強力に押さえ込んでくれる非常に効果的な薬です。

その一方で使い方を誤ると副作用の恐れがあります。

症状に合ったステロイド塗り薬を適切な使用量、頻度、期間を守って使用してください。

何よりお医者さんに相談して使用するようにしてください。

怖がる事はありませんが、使用して異常が起こついった時も医者さんに相談するようにしてください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする