空気清浄機は赤ちゃんに必要?免疫力が落ちる心配は無い理由とは?

あなたもご家庭に赤ちゃんや子どもがいると部屋の空気って気になりますよね?

最近ニュースでは、花粉症やPM2.5など有害な物質が空気中に漂っている話を聞いて、不安になることもあるのではないでしょうか。

大人でもアレルギー反応で花粉症や体調不良を起こす事があるくらいですから、そろそろウチにも空気清浄機とか購入しないといけないのかな・・・と思ったりもします。

そして特に、赤ちゃんや子どもだからこそ、もっと影響があるのではないでしょうか。

赤ちゃんや子どもの場合は、そういう物質に反応しやすいと言われますし、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防する事が必要ですよね。

しかし、空気清浄機で空気を綺麗にしすぎると免疫力が低下し、逆に感染症などのリスクがあると言われたりしますが、実際のところ赤ちゃんや子どもがいる家庭で空気清浄機を利用する事ってどうなのでしょうか?

このあたりが気になりましたので、今回はいろいろ調べてみましたので、ぜひお読みください!

普段吸っている空気は汚れている

我々が普段生活していて、呼吸している空気はそもそも汚れているのでしょうか?

もちろん住んでいる地域などによって異なるでしょう。

最近では、自動車も有害な排気ガスが出ないようなエコな車や電気自動車など排気ガスが出ない車も出回っていますが、スギ花粉や、PM2.5などが浮遊していると言われていますよね。

目に見えないホコリなども含め、人口が密集している首都圏などでは空気はあまりキレイではないでしょう。

室内にも汚れた空気は入ってくる

そんな外の空気が、外出すれば、多少なりとも自宅の中にそれらの物質が外部から入ってきてしまいます。

また、それらの物質を遮断したとしても、空気の循環がない場所は汚れが滞留してしまうのが現状です。

その空間の中で生活をすれば、体調不良などを引き起こす可能性も出てきますよね。

定期的に空気を循環させないと汚れ続けてしまう

こまめに換気をして、空気を循環させないと汚れてしまうのです。

さらに、タバコを吸う家庭・場所では、タバコの副流煙や壁に染み込んだ匂いが空気中に漂うことになるのです。

赤ちゃんにとって空気は清潔じゃないとダメ!?

さて、赤ちゃんなど小さい子どもにとっては、特に空気は清潔の方がよいのは異論ありませんよね。

一方でキレイにしすぎると、かえって免疫力がつかなくなりアレルギー体質になったりするのではないかと思う人もいるようですね。

こちらについてはどう考えるべきでしょうか?

子どもたちの今と昔の環境の違い

確かに、ひと昔と比べて今の子ども達は、アレルギー体質の傾向が強いのではないかなと感じています。

昔は、遊びと言ったら外でワイワイと遊ぶスタイルでしたが、現在では家の中でゲームなどのインドアが増えてきましたよね。

だから、空気を綺麗にしすぎると、赤ちゃんにとって子どもにとって悪影響・・というのもわからない話ではありません。

子どもたちのアレルギーは増えている

しかし、最近では、住環境そのものがハウスダストなどの影響だったり、花粉症の割合が増えていることを考えると空気清浄機があったほうがベターですね。

プラズマクラスターなど、無菌にさせてくれる空気清浄機もありますが、住んでいる住宅は密封ではありませんし、人の出入りもありますので、完全なる無菌は難しいです。

また、空気清浄機を使わないと必ずしも花粉症やアレルギーを発症する訳ではないですよね。

もちろん、逆に空気清浄機を使ったからといってあらゆる病気を予防できるものでもありませんから。

空気清浄機は免疫力が低い子どもの助けになる

PM2.5やインフルエンザなどの感染菌が流行している場合は、それらのウイルス・細菌をある程度は除去してくれるので、免疫力が未熟な赤ちゃん・子どもにとっては味方になるのは、間違いありません、

赤ちゃんや子どもは、ホコリやウイルスなどに反応しやすいので、綺麗な空間で生活することが望ましいですからね。

もちろん空気清浄機は赤ちゃんのためだけのものではありませんしね。

ペットがいる家庭や大人だけの家庭でも、清潔に健康的に過ごすために長く活用できるものではないかな、と私的には思いますね。

地球全体では環境汚染が進行している

個人や家庭だけの問題ではありませんが、昔に比べて環境の汚染が進行しているのは間違い無いようです。

生活が豊かになれば、デメリットなどもうまれるわけで、地球温暖化も言われている現在の空気は、昔と比べてよどんできているのは確かですね。

首都圏など人口や車なども多いところの空気は汚れている

特に都会に行けば行く程、顕著に大気汚染がみられます。

現在で大問題とされているPM2.5は中国で猛威をふるって広がっているのですが、主成分は排気ガスや工場からの粉塵です。

日本でも以前、大気汚染による健康問題がありましたよね。

近隣国からの公害レベルの影響が日本にも出ている

それと同様レベルと言っても過言ではない公害だと思いますし、物理的に距離が離れていてもニュースになったりしていますよね。

それだけ、工場がたくさん中国をはじめ、これかれ経済発展をしていく国にできていると言っても過言ではありません。

発展していく中で、地球問題として環境問題を考えていかなければいけないと思います。

空気清浄機の役割とは

昔と比較すると、空気が汚れてきている現在です。

室内の空気を新鮮なものにしようと換気をすれば、外から外気が侵入しますよね?

人が部屋から出入りすればアレルギー物質は入ってきてしまう

外気には、花粉症などの原因となるアレルギー物質や、PM2.5などの物質が室内に侵入することになります。

いくら、侵入を阻止しようとも、外部と出入りしていれば、服などに微量ついたものが室内に持ち込まれるということになります。

完全に無菌で室内に入ることは、設備などがなければ難しいことなので、一般的な住居では不可能でしょう。

部屋の中の空気をキレイにする

そこで、空気清浄機が登場するわけですね。

空気中の汚れやインフルエンザなどの感染症の原因となるウイルス・細菌などを除去してくれます。

最近の空気清浄機はダニなども除去してクリーンな空気にしてくれます。

どんな空気清浄機がいいのか?

空気清浄機も多くのメーカーからたくさんの種類が出ています。

いろいろな機能がついた製品が世に出回っています。

多くの種類が出回っていますが、空気を綺麗にする機能は共通していますが、次にあげるポイントはチェックしておいた方が良いですね。

イオン式空気清浄機は避けた方がよさそう

フィルター交換が不要なイオン式の空気清浄機は避けた方が良いかなと思っています。

その理由は、フィルター式と比較すると空気をキレイにする時間がとてもかかってしまうからです。

できるだけ早く空気を綺麗にすることは、少しでも赤ちゃんや子どもが空気中の埃、細菌などを吸わないようにするにつながるわけですからね。

また、機種にもよるのですが、オゾンが過剰に発生してしまうことから、赤ちゃんなどノドや鼻の粘膜が弱い子どもに、刺激が強すぎることもあるそうです。

さらに、アンモニアなどのガス状の悪臭成分を脱臭する効果が低く、臭気物質の種類によっては効果が見込めないものがあるんですって。

出典:商品テスト結果「イオン式空気清浄機の性能及び安全性」 イオン式空気清浄機、期待していた効果とちょっと違う? フィルター式空気清浄機との違いに注意!!」http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/01/60p1j100.htm

そして空気を清浄にすると共に、加湿機能つきの空気清浄機を使用する事がオススメです。

加湿機能の有無も考えておくべき理由

インフルエンザが流行する時期や、暖房などを使用する季節は室内が乾燥してしまいます。

それを防ぐためにも加湿機能が付いたものがオススメです。

その理由は、インフルエンザのウイルス生存率は湿度と密接な関係があると言われていまして。

湿度を50~60%に保つことで感染予防に効果があるんですね。

また、乾燥を防ぐことで喉や肌の保護にも繋がり

忘れがちなのがチャイルドロック機能の有無

また、赤ちゃんや子どもが勝手に触れて、誤作動などを起こさないようにする為にチャイルドロック機能なども備わっているかをチェックする必要がありますね。

まだハイハイしかできない赤ちゃんだから・・と思っていても、空気清浄機は何年も使え、子供が歩き回ったいるすることでスイッチをいじってしまう可能性があります。

そのため、赤ちゃんがいる家庭で空気清浄機をどうしようかな・・と思っている場合は、この機能はあるととても便利なので、忘れないでくださいね。

※例えば以下のようなものとかは良いですよね~

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現代は空気が汚れていますので、アレルギー物質でいつ症状が出てもおなしくない状況の中にいます。

生活が豊かになれば、街が進展すれば環境問題も如実に出てくるのです。

ところが、そういう問題が、赤ちゃんや子どもなどまだ免疫が未発達の人にはアレルギー反応が出やすかったり、健康に害が出てしまったりしますので、空気清浄機を使用することは推奨したいですね。

空気を綺麗にしすぎると、逆にアレルギーになりやすい、免疫が低下しやすいと言われますが、空気清浄機を使用しても、外部と行き来すれば、全くゼロにはならないので心配する必要はありません。

むしろ、埃やハウスダストなどの問題が挙げられます。

これらを防止するためにも風邪などの流行を防ぐためにも空気清浄機は活躍してくれます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

お役に立つ内容であれば、シェアしていただけると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする