サラリーマンが投資でリタイアするためにはまず何から始めるべき? | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

サラリーマンが投資でリタイアするためにはまず何から始めるべき?

サラリーマンは収入面では安定していますが、毎年の昇給も実に地味な金額だし、勤務している会社において役員になれるのはほんの一握り、将来への夢も持ちづらいということで、会社をリタイアして投資の世界に転じようと考える人も出てくるでしょう。

もちろんリスクがあるのは否めないので、そのリスクを少しでも減らすための考察は絶対に欠かせないはずです。

そこでもし、リタイアして投資で生活をしようということを考えた時に、まず何から始めるべきかということについて、考えてみたいと思います。

まずは資金の確保のために・・?

スポンサーリンク

投資で生活をするためには、当然、しかるべき資金が必要になります。

そのためには、資金を確保する方法を具体的レベルで考えなければなりません。

現在の収入がほぼ固定であることを前提にすると、出費を減らさなければならないので、まずは節約から始めることが重要だと思います。

そして、その節約には次の2種類が考えられるはずです。

1)無駄遣いを無くす。
 
衝動買いなどで、使いもしない品を買ったりするのは完全な捨て金であり、このような買い物は絶対にしないようにしなければなりません。

また、あるレベルの価値があっても生活のために必要なレベルとまではいかないものであれば、節約の対象にできるはずです。

高級な衣服、高級な家具、高級車などを買って、自分の収入に比して贅沢な買い物をしていたら、その贅沢レベルを下げることが節約のために、とても大事なことです。

2)生活費を切り詰める。

1)だけでは、目標とする資金に到達しないようであれば、更に厳しい生活をすることも実践しなければならないでしょう。

衣食住のそれぞれについて更に節約の余地はないかをチェックしてみましょう。

食材を買うにあたり、時間セールスを狙うとか、単身で外食が多い場合、自炊を増やすとか。

また賃貸住宅に住んでいるなら、より安い住宅に転居するとか、節約のネタは真剣に探せば、いろいろと見つかるものです。

なお、節約を実践するためには家計簿を付けることはとても有効なことなので、是非やっていきましょう。
 
また、目標設定も重要ですね。

いつまでに、どれだけの資金を貯めるかということを是非設定するようにしましょう。

目標を設定しないと、人はどうしても怠惰な方向へ流れてしまうということは誰もが心当たりのあることではないでしょうか。

いろいろな投資があるけれど・・どこからはじめる?

スポンサーリンク

ところで、投資にも、株、FX、不動産、先物等 色々なジャンルがありますが、筆者は少なくとも初心者は株から始めることをおすすめします。

株もリスクがありますが、他に比べるとリスクが低いし、低くなるやり方があると思っています。

そのためにも、しかるべき資金が溜まるまでの間に、しっかりと株取引の勉強をすることが欠かせません。

そして、対象株については、日経225銘柄から始めることをおすすめします。

派手な動きが比較的少なく、ぼろい儲けはしにくいですが、自分の知っている身近な銘柄を選び、タイミングを大きく間違えず、リスク管理をしっかりとしておけば、地道に稼げる代物だと思っています。

まとめ

以上のことを実践するためには、かなりのメンタル力が要求されることは容易に想像がつくと思います。

節約は決して楽なことではありません。欲しい物を我慢したり、付き合いをある程度制限したりということは楽ではないはずです。

でも、特別に大きな資産もない人間が投資の世界で生きていくためのスタート地点に立つためには、この禁欲生活は避けて通れない道であり、これすら実践できないなら、投資で成功することは無理ではないでしょうか。

最後までお読み頂きまして有難うございました。