三日坊主を克服しダイエットを成功!心理学から見る合理的方法とは | 毎日楽しくワクワク生きるための方法論。

三日坊主を克服しダイエットを成功!心理学から見る合理的方法とは

「よし、今回こそはダイエットを続けて痩せるぞ!」

そう意気込んで始めてはみたものの、全然続かず結局3日坊主・・・。

こういった経験がある方は多いと思います。

3日坊主にならずにダイエットを継続するには、
「なぜ続かずに挫折してしまうのか」
を知ることが必要不可欠です。

今回は、3日坊主で挫折してしまい、
ダイエットがうまくいかない方へ、

・なぜダイエットが続かないのか。
・ダイエットを継続させるにはどうすればいいのか。

この2点を中心にご紹介していきたいと思います。

「〇〇しなくてはいけない」はNG

スポンサーリンク

まず、ダイエットを継続させていくにあたって、
運動面や、食事の面においても、

「毎日最初に決めた運動量を行わなくてはいけない。」
「ケーキなどの甘いスイーツは絶対に食べてはいけない。」

このような気構えを行わないことが大切です。

もちろんこのような習慣を続ければ、間違いなく痩せるでしょう。

続けることができれば。

多くの方は、短期的に成果が出やすい反面、
少しずつそれが自分の生活にとって負担に感じるようになり、
停滞期に、「これだけ頑張ったのに全然痩せない。」

と、諦めてしまう可能性が高くなります。

こういった考えでダイエットを行ってしまうと、
「もういいや・・・」と続ける気持ちが失せ、
リバウンドの危険性が非常に高くなるのです。

ダイエットはゆるく・・!オリジナルルールで成功へ!

とにかくダイエットを成功させるには、
続けることが最優先になります。

そのため、自分なりに、
どうしてもお菓子を食べたくなったときや、ご飯をたくさん食べたくなったりしたときのために、
独自のルールを作っておくことをおすすめします。

例えば、

・多く食べたくなったときは、食事の前にサラダをたっぷり摂る。
・事前にカロリー抑えめのお菓子をリサーチし、どうしても食べたくなったときに食べる。
・じっと座っているときなどは、お腹に力を入れて過ごす。
・友人と食事にいくときは、炭水化物を抜いて食べたいものを食べる。

などです。

「こんなにゆるくて大丈夫?」

そう思った方、
それでいいんです。

とにかく続けることが大切なので、
ゆるくても続けることで、
確実に体重は減っていきます。

定期的な目標設定を行ってみよう!

スポンサーリンク

ダイエットを始める前に、
まずは目標達成日や、目標減量数を決めておくことをおすすめします。

例えば1か月で2㎏痩せたいのであれば、

・2㎏=2000g
・1週間で500g(0.5㎏)

こう考えると、自分が痩せていくイメージが、
なんだか現実的に見えてきますよね。

目標を短期間に設定していくと、
結果が出たときにすぐに体感できるので、
モチベーションを保ちながらダイエットを行うことができます。

また、目標は低く設定しておくことをおすすめします。

なぜなら、高く設定しすぎてしまうと、
その目標を達成できなかったときに、
大きな挫折感を味わうことになるからです。

目標を低く設定することで、
その目標が達成できたときに大きな達成感が生まれ、
更に頑張ろうという気持ちになることができます。

ご褒美を作ろう!

3か月後、

「痩せたら前から欲しかったこの服を買おう。」
「ダイエット中食べられなかったあのスイーツを食べに行こう。」

このようにご褒美を設定する方は多くいますが、
これは大きな失敗の元です。

なぜかというと、
3か月って長くないですか?
ってことです。

3か月もご褒美も無しに頑張り続けるのって、
思ったよりしんどいですよね。

そこで、ご褒美は1~2週間に1回がおすすめです。

しかし、その際は食べること以外にするとよいです。

「あと少し頑張ればあれができる。」

というモチベーションを持ち続け、
そのイメージを強く思い描くことで、
楽しみながらダイエットを続けていきましょう!

最後に

いかがでしたしょうか??

ダイエットで一番大事な時期は、
最初の3週間です。

3週間続ければ、
その後続くこともおおいです。

今回ご紹介させていただいたことが、
皆様のダイエットへの助けになることができれば幸いです。

少しずつゆるく生活を変えていき、
ダイエットを継続することができれば、
気づいたときには理想の体型に近づいていることでしょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする