代謝を上げる方法は?水や食べ物で効果的に健康増進やダイエットも

あなたもいろいろな場面で「代謝」という言葉を聞いた事があると思います。

一番わかりやすい言葉で言うと「新陳代謝」ですかね?

特に健康増進やダイエットをしている人は、代謝を良くすることが重要ですよ。

代謝を良くする事で効率がぐっと上がると言われています。

しかしながら、代謝を良くするにはどうしたらいいのでしょう?

日常生活の中でどうしたら代謝が上がるのか知っている人は少ないと思います。

そこで、代謝の重要性と代謝の上がる食べ物などをまとめてみましたので、以下ご覧ください!

そもそも代謝とは?代謝の役割をまず知ろう!

スポンサーリンク



まず、代謝とは人が日常生活する上で欠かせないものです。

安静にしていても心臓を動かしたり呼吸を司ったりしなければいけません。

身体を動かす上でとても重要なのですからね。

一番イメージしやすいのが「新陳代謝」ですよね?

新陳代謝は、身体の古いものと新しいものを交換する作業なのですが、代謝というのは、食事などで取り入れたエネルギーなどを体内で利用したり消費したりする一連の流れの事です。

代謝には大きく3つの種類に分けられます。

1. 基礎代謝・・・生命維持に欠かせに必要なエネルギー
2. 生活活動代謝・・・仕事などの生活していく上で必要なエネルギー
3. 食事誘導性熱産生・・・食事を摂って得たエネルギーを消費する事

などが代謝と言われています。

食事をして、食事で得たエネルギーや栄養を身体で消費される事で、仕事ができたり、日常生活を送る事ができるわけですよね。

その中で、健康促進、ダイエットに重要なものは「基礎代謝」を上げるということです。

基礎代謝が上がれば、血流が良くなり免疫力も向上し健康促進に繋がります。

また、効率的にダイエットにも有効です。

免疫力をあげる食事や生活習慣に関する記事なんかも書いておりますので、よろしければご覧ください!(読んだらまたこちらに戻ってきてくださいね~)

免疫力をあげる食事や生活習慣は?風邪ひいている時の注意点とは?
あなたも最近、風邪をひきやすいなあ・・体調を崩しやすいな・・と感じたりしていないでしょうか? 実は、その症状は免疫力が低下しているから...

代謝を上げることで健康促進できるのか?

はじめに、代謝を良くする事で健康促進は本当に可能なのかを見ていきます。

健康で一番大切なんのは「免疫」です。

この免疫力が低下すると風邪などの感染症を引き越しやすくなったり
ガンなどの病気のもとになると言われています。

免疫力が悪くなったりする原因の一つに「冷え」があります。

特に女性の方は冷え性な方が多く、血流が悪くなりやすいのが特徴です。

では、身体を温かい服装をすればいいじゃないかと思われがちですが、
外から温めることも大切ですが、身体の内側から温めること重要なのです。

そこで、大切になるのが「基礎代謝」を上げることなのです。

基礎代謝が上がれば、筋力量が増えます。

筋肉量が増えれば、血流も良くなり、血流が良くなると同時に
体温も温まるという事です。

冷え性の方は特に基礎代謝が重要ですよ~。

ですから、健康促進のために、免疫力を向上させる事になります。

ダイエットにも基礎代謝の影響が大きい?

スポンサーリンク

基礎代謝を向上させることにより筋肉量が増え、
免疫力が向上したり体温を上げてくれたりする事を説明しましたが、
基礎代謝を向上させる事は、効率的なダイエットにもなります。

ダイエットをしたい人と一般的に言うと
身体に付いた脂肪を落としたい・燃焼させたいと思っている方が多いと思います。

脂肪を燃焼させる為には、もちろん食事の制限なども大切ですが
脂肪を燃えやすくする為に、脂肪を燃えやすくする身体作りをしていかなければいけません。

その脂肪を燃えやすくする為に必要になってくるのが、「基礎代謝」なのです。

基礎代謝を上げることで、筋肉量が増えます。

筋肉が増えることによって脂肪が燃えやすくなりますからね。

従って、ダイエットを目指している人で重視してほしいところは基礎代謝を上げる事です。

基礎代謝を具体的上げる方法:水や食べ物でも上がる?

基礎代謝の重要な役割は上記で理解できたと思います。

健康促進、ダイエットには代謝を上げる事が重要です。

では、一体どういしたら代謝が上がるのか。

手軽に日常生活の中に取り入れられる方法を見ていきます。

1. 水をたくさん飲む

「水ダイエット」というダイエット方法もネットなどでは
注目されていますが、水をたくさん飲むと基礎代謝が上がると言われています。

水は人の生命に欠かせない重要なものです。

水を飲む事で、身体に潤いなどを与えるだけでなく
老廃物を排出させたり血液をきれいにしてくれたりします。

水を飲む事で、基礎代謝が上がるのでエネルギーが消費されやすくなり
血流が良くなることで免疫力が向上するとともに
脂肪燃焼効果も高まりますので、ダイエットになるのです。

2. 代謝を上げやすくする食べ物を食べる

代謝を上げてくれる成分で見ていくとビタミンB群
アミノ酸、ヨウ素、身体を温めてくれる食べ物などを摂取する事で代謝は上がります。

ビタミンB群で見ていくと、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換
ビタミンB2は脂質をエネルギーに変換、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれる。

牛乳、卵、豚肉などに含まれていますね。

アミノ酸は、筋肉の成分で基礎代謝を上げてくれる。代表的なものがお肉です。

ヨウ素は、基礎代謝を上げてくれるもので、ワカメ、牡蠣などに多く含まれています。

身体を温めてくれる食べ物は、生姜やにんにく、唐辛子などです。

また、唐辛子に含まれている成分でカプサイシンという成分は脂肪燃焼効果があるので
基礎代謝を上げるとともに、脂肪燃焼効果が高まります。

水をたくさん飲む、食事で基礎代謝を上げてくれる食品を摂るのも大切ですが
運動なども併せて行うことと、生活習慣を見直していく必要があります。

また、水は手軽に飲めますが、食品はなかなかなバランスよく摂取できなかったりします。

今は、サプリメントなどの補助してくれるものもありますから、補助的に頼ってもいいと思います。

まとめ

人間が生命活動をしていく中で、代謝が重要な役割をしてくれます。

体内で、エネルギーを消費したり利用したりしてくれたり
安静にしていても心臓を動かしたり呼吸をしたりと基礎代謝は必要不可欠です。

基礎代謝を上げることに、筋肉が増加し、血流が良くなります。

よって低体温などが改善され、免疫力が向上し健康促進につながります。

また、筋肉りょうが増加する事で、脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットにも有効です。

基礎代謝を上げる方法としては、水をたくさん飲む事で体内の老廃物を排出し基礎代謝を向上させてくれます。

食事では、ビタミンB群、アミノ酸、ヨウ素、身体を温めるものを積極的に摂取し、基礎代謝を高めましょう。

水をたくさん飲む、食事で基礎代謝を上げると共に
日頃の生活スタイルを見直してみる事も大切ですよ。

いかがでしたでしょうか?
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする