タックスヘイブンとは?企業や富裕層へのメリットや問題点について

あなたはタックスヘイブンという言葉ご存知でしょうか?
聞きなれない方も多いかもしれませんね。

日本語で直訳的に言えば、租税回避地ということになります。

無税であったり、税金が非常に安かったりという国のことですが
タックスヘイブンという言葉は、このような国を利用して行う
節税対策という意味に使われることも多くなっているようです。

節税対策となると、企業や富裕層は懸命に考えるのが常ですが
タックスヘイブンという節税対策のメリットや問題点について
記事をまとめてみましたので、ご覧ください!

タックスへイブンのメリットとは??

スポンサーリンク

日本における法人税率は40%弱になります。
企業を経営する立場から見ると、実に多額な税金を
国に納めなければなりません。

そこでタックスヘイブンの対象となる国に企業の拠点を移したり
子会社を作るなどして、法人税がゼロになったり
大幅に安くなったりすれば企業収益アップにつながるわけですね。

また、タックスへイブンのある国は、モナコ公国やパナマ共和国など
これといった著名な産業も無い、国土も小さな弱小国が多いです。

そのような国にとって、税金を安くしたり、無税にしたりして
先進国からの企業誘致をすることは雇用の創出や
貿易の活性化により外国人が多く訪れたりしてくれるので
お金を落としてくれるというメリットがあるんですね。

タックスヘイブンの問題点は・・?

このタックスヘイブンを利用して節税をするために
そのような国で企業活動をするのならいいのですが
そのような国でダミー的な活動を行って、節税をしようという
企業や富裕層が増えて来ました。

即ち、実態のないペーパーカンパニーをタックスヘイブンのある国に設立し
実態のある活動はしないということです。

自国で得た資産をそのペーパーカンパニーへ支払うという体裁をとって移動すれば
自国での税金を逃れるたり、減らしたりできるということです。

これって違法ではないですが、脱税スレスレ・・と言ってもいい
資産隠しとも言えますね。

タックスへイブンのある国からすれば、その国で雇用が創出されるわけでもないので
いいように利用されていることになります。

そして、このタックスへイブンを利用した資産隠しを行っている
企業や富裕層のデータが2016年5月に世に出てしまうという
大きな金融スキャンダルが起きました。

これが「パナマ文書」というものです。
では、そのパナマ文書について詳しく見ていきましょう。

大きな金融スキャンダルにもなったパナマ文書とは?

スポンサーリンク

パナマ文書とはパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した
内部文書で、同事務所が40年間にわたって記録してきた1100万件以上の
電子データです。

これがある匿名人物から南ドイツ新聞に渡って、世に出たということなんですね。

パナマ文書から、世界の富裕層のタックスヘイブンの利用実態が明らかになった
ということになりますが、有名人の名前も少なくないようで、一部紹介しますと、

・プーチン大統領
・習近平国家主席
・キャメロン首相
・ジャッキー・チェン
・小室哲哉
・(サッカー選手の)メッシ

といった蒼蒼たる面々です。

タックスへイブンによって失われている税収は
世界全体で年間60兆円近いと言われています。

日本では年間5兆円余りとアメリカ、中国に次いで
世界第三位だそうなんですね。

NHKによると、パナマ文書に名前のある日本人は700人余り
そして、国税調査によると彼らによる申告漏れは少なくとも
40億円弱だろうとのことです。

こんな話を知ると、一般庶民は何かしっくりしない
気持になってしまいますよねー。。

消費税のアップ、その他の様々な税金が重くのしかかっていますが
タックスヘイブンによって多額の税金が失われることがなければ
もっと税金を軽くできるのではないかと思ってしまいます。

以上、タックスヘイブンについてと、企業や富裕層へのメリットや
問題点についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

タックスヘイブンなど節税や投資などに興味ある方向けに、株の適正価格を調べ、株価売買のヒントになるためのこちらの記事もお勧めしています・・!

株の適正価格の調べ方は?企業価値の計算方法や投資判断の考え方について
あなたも株を買うことを考えたとき 果たしてその時の株価って高いのか?あるいは低いのか? と疑問に思ったことはありませんか? 株の適...

株をやっているとこれから上昇する株はどれなんだろうか・・と気になりますよね?そんなあなたに上昇株を見つける効果的な方法をご紹介しているこちらの記事もぜひご覧ください!

上昇株のみつけ方は?勝つために必要な銘柄予想やパターンについて
「これから上昇していく株を見つけたい・・」 株の投資をしている人であれば、誰しもがそう思いますよね。 今回は、そんな上昇していく銘柄...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする